アクセス・お問い合わせENGLISH
UTARCセミナー

本学域セミナーのご案内です.



UTARCセミナー

セミナーのご案内

アーカイブ一覧

001: 相山 康道 助教授
   (筑波大学)
002: 長谷川 泰久 講師
   (筑波大学)
003: 鈴木 健嗣 講師
   (筑波大学)
004: 坪内 孝司 教授
   (筑波大学)
005:眞島 澄子 助教授
   (筑波大学)
006:中内 靖 助教授
   (筑波大学)
007: 磯部 大吾郎 助教授
   (筑波大学)
008:横井一仁
     連携大学院教授
   (産総研・筑波大学)
009:山海嘉之 教授
   (筑波大学)
010:横井浩史 助教授
   (東京大学)
011:三河 正彦 講師
   (筑波大学)
012:塚越秀行 助教授
   (東京工業大学)
013:谷 淳 博士
   (理化学研究所)
014:福井 和広 助教授
   (筑波大学)
015:中谷 一郎  教授
 (宇宙航空研究開発機構)
016:油田 信一  教授
   (筑波大学)
017:木村 武史  助教授
   (筑波大学)
018: 岩城 敏 研究員
   (NTT)
019: 金岡 克弥 講師
   (立命館大学)
020:杉本 旭 教授
   (長岡技術科学大学)
021:田所 諭 教授
   (東北大学)
022:望山 洋 准教授
   (筑波大学)
023:江口 清 准教授
   (筑波大学)
024:山根 克 准教授
   (東京大学)
025:星野 准一 講師,
   益子 宗 氏

   (筑波大学)
   西沢 俊広 氏
   (NEC)
   三宅 美博 准教授
   (東京工業大学)
026:神徳 徹雄
    連携大学院教授

   (産総研・筑波大学)
027:河本 浩明 助授
   (筑波大学)
028:有本 卓 客員教授
   (立命館大学)
029:田中 孝之 准教授
   (北海道大学)
030:田中 文英 准教授
   (筑波大学)
031:Raja Chatila 先生
   (LAAS-CNRS)
032:松本 吉央 先生
   (産業技術総合研究所)
033:上林 清孝 助教
   (筑波大学)
034:広瀬 茂男 教授
   (東京工業大学)
035:竹囲 年延 助教
   (東京工業大学)
036:相山 康道 准教授
   (筑波大学)
037:長谷川 泰久 准教授
   (筑波大学)
038:池俣 吉人 助教
   (筑波大学)
039:高岩 昌弘 准教授
   (岡山大学)
040:佐野 明人 教授
   (名古屋工業大学)
041:小野 栄一 部長
   (国立障害者リハ)

次回のUTARCセミナーのご案内

日時・場所:

第31回UTARCセミナー(UTARC-031)
2008年11月27日(木) 16:30-18:00
総合研究棟B棟1階 0108号室


講演題目:


The Cognitive Robot Companion Project」

講演者:

Raja Chatila 教授
LAAS−CNRS, 
France

Raja Chatila is Director of Research at the French national research center (CNRS), received his Ph.D. in control science from the University of Toulouse in 1981. He was one year with the Stanford Artificial Intelligence Laboratory in 1982. Since 1983, he has been a research scientist at LAAS-CNRS, Toulouse, France, where he leads presently the Robotics and Artificial Intelligence Group. He performs research on mobile robotics, architectures for planning and control, and perception and environment representation. He lead projects on intervention robots and planetary rovers. He has over 90 international publications on several aspects of mobile robotics. He is currently chair the computer and control science section of the French National Committee of Scientific Research which evaluates French research laboratories.


講演概要:


Robots are more and more entering our daily life. Besides the necessary functions for sensing, moving and acting, they will be endowed with more advanced cognitive capacities to be able to understand the spatial structure of their environment, to exhibit a social behavior, to communicate with humans, to take decisions for achieving tasks, to learn new knowledge and abilities. The talk will present results on these topics from the COGNIRON (The Cognitive Robot Companion) project* *funded by the European Commission’s FP6, within the Information Society Technologies/Future and Emerging Technologies (IST-FET) ‘Beyond Robotics’ initiative, under contract FP6-IST-002020.


対象:


筑波大学 大学生・大学院生・教職員
※ 学内の方は参加自由です.
(次世代ロボット・サイバニクス学域に関連する研究室に限らず,多くの方の参加をお待ちしております.)

※ 学外の方で,参加ご希望の方は,事務局までご連絡下さい.


協賛 :


サイバニクス:人・機械・情報系の融合複合拠点(グローバルCOEプログラム)


 

UTARCセミナー アーカイブ

本セミナーは、教員間にて互いの研究内容のディスカッションを行うことを目的としております.平成18年度からは、筑波大学内外部の有識者などを招待し、講演会を開催しております.

【バックナンバー】 - セミナーアーカイブ

 

 

 


照会先:〒305-8577つくば市天王台1-1-1 電話 029-853-2111(代表)
Copyright© 2005-2008 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 個人情報の取り扱いについて