アクセス・お問い合わせENGLISH
UTARCセミナー

本学域セミナーのご案内です.



UTARCセミナー

セミナーのご案内

アーカイブ一覧

001: 相山 康道 助教授
   (筑波大学)
002: 長谷川 泰久 講師
   (筑波大学)
003: 鈴木 健嗣 講師
   (筑波大学)
004: 坪内 孝司 教授
   (筑波大学)
005:眞島 澄子 助教授
   (筑波大学)
006:中内 靖 助教授
   (筑波大学)
007: 磯部 大吾郎 助教授
   (筑波大学)
008:横井一仁
     連携大学院教授
   (産総研・筑波大学)
009:山海嘉之 教授
   (筑波大学)
010:横井浩史 助教授
   (東京大学)
011:三河 正彦 講師
   (筑波大学)
012:塚越秀行 助教授
   (東京工業大学)
013:谷 淳 博士
   (理化学研究所)
014:福井 和広 助教授
   (筑波大学)
015:中谷 一郎  教授
 (宇宙航空研究開発機構)
016:油田 信一  教授
   (筑波大学)
017:木村 武史  助教授
   (筑波大学)
018: 岩城 敏 研究員
   (NTT)
019: 金岡 克弥 講師
   (立命館大学)
020:杉本 旭 教授
   (長岡技術科学大学)
021:田所 諭 教授
   (東北大学)
022:望山 洋 准教授
   (筑波大学)
023:江口 清 准教授
   (筑波大学)
024:山根 克 准教授
   (東京大学)
025:星野 准一 講師,
   益子 宗 氏

   (筑波大学)
   西沢 俊広 氏
   (NEC)
   三宅 美博 准教授
   (東京工業大学)
026:神徳 徹雄
    連携大学院教授

   (産総研・筑波大学)
027:河本 浩明 助授
   (筑波大学)
028:有本 卓 客員教授
   (立命館大学)
029:田中 孝之 准教授
   (北海道大学)
030:田中 文英 准教授
   (筑波大学)
031:Raja Chatila 先生
   (LAAS-CNRS)
032:松本 吉央 先生
   (産業技術総合研究所)
033:上林 清孝 助教
   (筑波大学)
033:広瀬 茂男 教授
   (東京工業大学)

次回のUTARCセミナーのご案内

日時・場所:

第24回UTARCセミナー(UTARC-024)
2007年9月18日(火) 17:00-18:00
3L棟307室 (工学システム学類棟)


講演題目:


「ロボットとヒトの身体運動ダイナミクス」
 

講演者:

山根 克 准教授
東京大学 大学院情報理工学系研究科
知能機械情報学専攻


2002年東京大学工学系研究科 博士課程修了.博士(工学).2002年4月から2003年 3月までカーネギーメロン大学研究員.2003年4月から東京大学情報理工学系研究 科 知能機械情報学専攻助手.同講師を経て2007年4月より同准教授.人間の運動 計測・解析・シミュレーションと医療・スポーツ・CGアニメーションへの応用, ヒューマノイドロボットに関する研究に従事.2005年度科学技術分野の文部科学 大臣表彰 若手科学者賞などを受賞.


講演概要:


ヒトの運動機能のモデル化とシミュレーションは,バイオメカニクス,スポーツ, 医療を初めとして幅広い分野への応用が期待されている.本講演では,ロボティ クスのモデル化手法・計算法を基礎として,ヒト身体特有の構造を考慮したモデ ルや最適化計算法を導入することにより,ヒトの筋骨格−神経系の詳細なモデル を構築し,そのための高速な計算法を開発した研究について述べる.また,いく つかの応用例を紹介し,今後の展望を議論する.

東京大学 大学院情報理工学系研究科 中村・山根研究室
http://www.ynl.t.u-tokyo.ac.jp/index-j.html


対象:


筑波大学 大学生・大学院生・教職員
※ 学内の方は参加自由です.
(次世代ロボット・サイバニクス学域に関連する研究室に限らず,多くの方の参加をお待ちしております.)

※ 学外の方で,参加ご希望の方は,事務局までご連絡下さい.


 

UTARCセミナー アーカイブ

本セミナーは、教員間にて互いの研究内容のディスカッションを行うことを目的としております.平成18年度からは、筑波大学内外部の有識者などを招待し、講演会を開催しております.

【バックナンバー】 - セミナーアーカイブ

 

 

 


照会先:〒305-8577つくば市天王台1-1-1 電話 029-853-2111(代表)
Copyright© 2005-2008 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 個人情報の取り扱いについて